中国新幹線が大事故を起こしました。 この記事です。 死者32人、190人超負傷 制御装置に重大な問題か 2011.7.24 09:01  中国浙江省温州市で23日夜、高速鉄道の列車が別の高速列車に追突して双方の車両が脱線、一部車両が高架橋から転落した事故で、中国国営通信 …
続きを読む

 もう大分昔の話ですけれども、2003年に鹿児島市天保山町に建てられた坂本龍馬の銅像に、落書きされるという事件がありました。 ★竜馬夫妻像に落書き 鹿児島 ・幕末の志士、坂本竜馬が妻、お竜(りょう)と「日本で最初の新婚旅行」で立ち寄ったことを記念して鹿児 …
続きを読む

今日は、幸福実現党についてです。 まぁ、この日記は、裏・日比野庵でもあるので、率直に書いてしまいますね(笑)。中には手厳しい意見も出るかもしれませんけれども、御容赦下さいませ。m(__)m 丁度、2年前の今日、日比野庵で次の記事をエントリーしました。 「幸福を実 …
続きを読む

電子書籍について 電子書籍も大分普及してきましたね。アメリカのアマゾンドットコムでは、去年あたりから、ハードカバーよりも『Kindle』向け電子書籍の販売数の方が上回っているそうです。 そこで、ふと見つけた記事がこれ。 電子書籍が紙に負ける5つのポイント この記 …
続きを読む

記事を面白くする工夫についての日記も、今日で最終回です。 昨日は「ゆらぎ」を意識的につくることで、読者の注意を惹く狙いがある、といいましたけれども、これは、言葉を代えて言えば、読者を軽い不安状態に持っていくことと同義なのですね。 ゆらぎの手法を使うように …
続きを読む

文章に変化をつける手法について 今日も昨日の続きで、エントリーを面白くする工夫についてです。 昨日までは、記事を3次元的に、いわゆる空間軸的な工夫についてお話しましたけれども、実は、時間軸方向にも、仕込みを入れています。それは何かというと「ゆらぎ」なんで …
続きを読む

昨日につづいて、記事を面白くする工夫についてです。 昨日は、記事の3次元化についてお話しましたけれども、更に、記事そのものではなくて、画像にも3次元構造を持たせていることがあります。ひとつは、Youtubeでの関連ニュースの貼り付けですし、もうひとつは隠しリンク …
続きを読む

昨日の日記の続きで、記事を面白くする工夫について。 さて、昨日の日記では複数のネタを1つの記事に纏めることで記事の構造を2次元化している、という話をしましたけれども、2次元があるなら3次元はあるのか、という疑問も当然あるかと思います。 日比野庵の記事に3 …
続きを読む

今日から5回に分けて、私が日比野庵の記事で実践している「記事を面白くする工夫」について、その秘密を明かしてみたいと思います(爆)。 まず、政治系ブログについての、今の私の認識を述べてみますと、なにかこう、1つの政治記事に対して、1つの見解を述べる形式のも …
続きを読む

ツイッターについて 随分とツイッターが一般に膾炙してきた感があります。3.11大震災のときにもツイッターによる情報が威力を発揮したとの話も聞きます。 最近はよく「KOKUMINnoKOE」という方にリツイート戴くことがあり、有り難く思っています。この方は基本的に他の …
続きを読む